クリーンエネルギーのための中国初の超高圧伝送線

- Jun 29, 2020-

出典:中国ニュースサービス


2020年6月24日に撮影された写真は、800±キロボルト超高電圧(UHV)電源ラインを構成中の図示しています。クリーンエネルギーを伝送する中国初の超高圧電力スーパーハイウェイは、中国北西部の青海省から中国中部の河南省まで、5つの州に1,600kmに及びます。プロジェクトは2020年に運用を開始する予定です。(写真/中国ニュースサービス)


 

2020年6月24日に撮影された写真は、800±キロボルト超高電圧(UHV)電源ラインを構成中の図示しています。クリーンエネルギーを伝送する中国初の超高圧電力スーパーハイウェイは、中国北西部の青海省から中国中部の河南省まで、5つの州に1,600kmに及びます。プロジェクトは2020年に運用を開始する予定です。(写真/中国ニュースサービス)


 

2020年6月24日に撮影された写真は、800±キロボルト超高電圧(UHV)電源ラインを構成中の図示しています。クリーンエネルギーを伝送する中国初の超高圧電力スーパーハイウェイは、中国北西部の青海省から中国中部の河南省まで、5つの州に1,600kmに及びます。プロジェクトは2020年に運用を開始する予定です。(写真/中国ニュースサービス)


 

2020年6月24日に撮影された写真は、800±キロボルト超高電圧(UHV)電源ラインを構成中の図示しています。クリーンエネルギーを伝送する中国初の超高圧電力スーパーハイウェイは、中国北西部の青海省から中国中部の河南省まで、5つの州に1,600kmに及びます。プロジェクトは2020年に運用を開始する予定です。(写真/中国ニュースサービス)


 

2020年6月24日に撮影された写真は、800±キロボルト超高電圧(UHV)電源ラインを構成中の図示しています。クリーンエネルギーを伝送する中国初の超高圧電力スーパーハイウェイは、中国北西部の青海省から中国中部の河南省まで、5つの州に1,600kmに及びます。プロジェクトは2020年に運用を開始する予定です。(写真/中国ニュースサービス)