政府はコナークサンテンプル&コナークタウンの100%ソラリゼーションのためのスキームを開始します

- May 21, 2020-

ソース: ddnews.gov.in/


Government launches scheme for 100 % solarisation of Konark sun temple & Konark town

新・再生可能エネルギー省(MNRE)は、オディシャのコナークサン寺院とコナークの町の完全なソラリゼーションを取り上げました。


このスキームについて、電力とMNREのためのR K Singh、MoS(i/c)は、「インド政府は、太陽エネルギーの現代の使用と古代太陽寺院と太陽エネルギーの促進の重要性との相乗効果のメッセージを伝えるために、オディシャの歴史的な太陽寺院の町コナークを開発するという首相のビジョンを前進させることを目的としてスキームを立ち上げた」と述べた。

このスキームは、10 MWグリッド接続太陽光発電プロジェクトと、ソーラーツリー、太陽光飲料水キオスク、バッテリー貯蔵を備えたオフグリッド太陽光発電所などの様々な太陽光発電アプリケーションを設置し、インド政府から新・再生可能エネルギー省(MNRE)を通じて約25クローレの約100%の中央財政援助(CFA)支援を行う計画です。

本プロジェクトの実施は、オディシャ再生可能エネルギー開発庁(OREDA)が実施する。

スキームは、太陽エネルギーでコナークの町のすべてのエネルギー要件を満たします。